観光

【アラモアナショッピングセンター】
1959年に立州化して10年間で、ハワイ(特にマウイ島のホノルル)はホテルやコンドミニアムの立ち並ぶ都会へと変貌させるため、総額34億ドルで建築された。
初の大型ショッピングモールで、地域振興策として捕鯨やサトウキビといった第一次産業からの転換を図るため、インフラの中核として立てられたショッピングモールである。
また、ジェット空路の開設や航空機の大型化、連絡の利便性など、物資、旅客、車輌を運搬する大型船舶 など、大量輸送に向けての埠頭の建築、幹線道路や上下水道の整備など、リゾート観光開発とそれに伴うインフラの近代化が加速した、その代表格がアラモアナショッピングセンターである。
【ポリネシアン カルチャーセンター】
ハワイで何をして遊ぶかまよっているときは、まずはハワイでしか楽しむことができない遊びをピックアップ!で、おすすめはここ「ポリネシアン カルチャーセンター」。
約17万uという広大な敷地に、ハワイ諸島のほか「ポリネシア」と呼ばれる地域の村を再現し、エンターテイメントやショーを思う存分体感できるスポット。
再現された村は、ハワイをはじめとしてトンガ、サモア、マーケサス、タヒチ、フィジー、ニュージーランドなどの島々に分かれていて、各村にはそれぞれ違った建物があり、民族ショーが行われ、ダンス・音楽の他、工芸品の製作を実感できたり、村人と記念撮影が楽しめる。
センター内には大きな人工の川も流れていて、カヌーを使ってセンター内を一周することができる。
センター内の最大のショーである「ホライズン」は、なんと総勢100名が出演するスケールの大きなショーで、見る人を圧倒させてくれる自慢のショーである。

ハワイ観光地

更新ハワイ情報