地理

アメリカ合衆国に属する50州の1つ、ハワイ島をはじめとしてマウイ島やオアフ島やモロカイ島やカウアイ島やラナイ島やイハウ島やカホオラウェ島と、8つの大きな島と100以上の小島からなるハワイの州は「アロハステート」と呼ばれ、州都はオアフ島のホノルル市。

アラスカ州も間にカナダが入り離れてはいるが一応北アメリカ大陸全体からすると陸続きである。ハワイは唯一アメリカ大陸から離れた州で、南東から北西にかけて洋上に浮かぶ列島。羽田からホノルルまでは6325km、西海岸のロスアンゼルスからホノルルまでは6341kmとほぼ同等の距離にあり、「日本国ハワイ県」と揶揄されるほど馴染み深い島々である。時差は東京−ホノルル −19時間、ロスアンゼルス−ホノルル −3時間である。

アメリカではそれぞれの州に愛称が付けられていてハワイ州全体では「アロハステート」と呼ばれていて、漢字では「布哇」と書くハワイ州といってもいささか広すぎるので幾つかに分けて紹介する。まずは州都ホノルルのあるオアフ島とマウイ島から。

【オアフ島】
州全体の愛称との他にそれぞれ個別の愛称とイメージカラーがあり、オアフは「集いの島」と呼ばれカラーは黄色である、ハワイ諸島の中で3番目に大きい島であり、ハワイ州全体の人口は約121万人、その80%がホノルルのあるオアフ島に住んでいて、州政府の建物もホノルル市にあり、オアフ島の南東部に位置するホノルルは政治、経済、観光の中心となっている。
【マウイ島】
愛称 「マジックアイランド」と呼ばれ、イメージカラーはピンク。ハワイで2番目に大きい島であるが、元々は2つの島であったものが、地殻変動や噴火による溶岩流出で、海峡は埋まり、その地形から別名「Valley Island(谷の島)」とも呼ばれている。

マウイ島はホノルルから国内線の飛行機で約25分、オアフ島の120kmほど東に位置する島で、東・西それぞれに3000m級の山があり、海に向かって牧草地、ジャングル、砂漠など様々な地形に富み、ハレアカラ山のクレーターはニューヨークのマンハッタン島がそっくり収まるほどの規模を誇り、女性の上半身にも形容されるほどなだらかで日本では釈迦の涅槃の姿にも例えられる。 る。

ワイルク/カフルイ地区
ワイルクとカフルイは島の政治及び経済の中心で、かつては捕鯨船の基地とサトウキビ産業など第一次産業で栄えた町、現在ではフロントストリートを中心に、ノスタルジックなお店やレストランが並んでいて南東側のハレアカラ(Haleakala)山は、映画2001年宇宙の旅の撮影の舞台としても有名である。
歴史

ハワイ観光地

更新ハワイ情報